讃岐のうどん屋 香蔵 横浜みなとみらい店

みなとみらいセンタービルの以前バーガーキングがあったところに、セルフ式のさぬきうどん屋「讃岐のうどん屋 香蔵」さんができたので行ってみました。

お昼のメニュー。この界隈にしては、かなり安めの価格帯です。○根そばや○ぶそばなどの駅そばと同程度ですね。かなり頑張っているのではないでしょうか。

お店は、厨房の中が見えるように作られており、看板にも有るとおり厨房の中で実際にうどんを打っている光景を見ることができました。

今回は釜たまうどん並(350円)と野菜かき揚げ(130円)の組み合わせ。

オープンしたてだからなのか、かき揚げがやたらデカイです。厚さ五センチ以上はあると思います。しかも揚げたてなので熱い(!)し、食べづらかったですが気にしません。
なお、かき揚げの盛り方がアレなのは個人のセンスなので気にしないでください・・・

うどん自体は店内で製麺してるだけあって、もっちりとした腰としなやかさのあるのど越しで、この価格としては全く申し分ありません。ただ、かき揚げはサクっとした感じではなかったので、今後に期待というところでしょうか。

なお、このお店は夜になると飲み主体の店に変わるようで、手打ちうどんを使った「うどんすき」や、丸亀の骨付鶏(関東だと横浜西口にある一鶴さんしか食べられるところを知りません)や愛媛今治の焼き鳥なども味わえるようです。

カテゴリー: 和食 パーマリンク